社員紹介

太田 克幸(システムエンジニア)

太田 克幸(システムエンジニア)

出身
神奈川県
入社年月日
2013/8/1
趣味
球技(特にサッカー)、最近は専ら見る方です。
子供と遊ぶこと。
好きなもの
お酒
抱負
健康診断の結果を改善する。

インタビュー

前職~ 転職するまで
前職は不動産賃貸の営業でした。前々職は法律事務所で社内 SE 的な仕事をしていました。 簡単なプログラミングは学生時代に学んでいたので簡単なツールなどは作成できました。ただ、当時要望をくみ取れず意図したツールができなかったことを覚えています。それを克服するために営業職に就き、いずれはまた SE の仕事に戻りたいと考えていました。当初からある程度で辞めるつもりでした。当時、転職サイトに登録していたところ、弊社からオファーメールを頂いたのがきっかけです。もう一社検討している会社があり面接も受けましたが、あまり具体的な話を聞けませんでした。一方弊社は、仕事の内容など詳しい話を面接で聞けました。他業界からの転職だったこともあり、事前に入社後のイメージができて安心感があり弊社を選ぶことにしました。
フラットに入社してから
IT 企業というともっとオシャレでスマートな雰囲気を想像していました(笑
最初は社長から勧められた本などを読みつつ、自分でもネットで調べながらスキルを身につけました。前職の営業時代はノルマのプレッシャーなどはあり給与は高かったです。弊社に入社した際、初心者ということもあり給与は下がりましたが、すぐに以前と変わらないかそれ以上の額まで稼げるようになりました。また、休日や帰社後の時間が増えたこともあり、精神的なゆとりを持てるようになりました。前職時代は仕事のストレスを持ち帰ってしまうことも多々ありましたが、今はそのような事はなく、円満に子育てを楽しむことができています。
モチベーションや普段心がけていること
最近は後輩たちに教える場面が増えてきています。プロジェクト全体を見るようになると、自分でどうするかよりも、人をどうするか、を考えるようになりました。入社するまでは「エンジニアは自分ひとりでコツコツ仕事に励むもの」とイメージしていました。年々そうではないことを実感しています。特にインフラエンジニアの場合、周りのメンバーやクライアントと積極的にコミュニケーションを取りながら進める仕事です。誰かに任せられるようになれば(マネジメントができれば)自分自身が楽になります。だからこそ、これまで自分が勉強してきたことを周囲の方たちに伝え、少しずつ「手を動かす業務」から「管理する業務」に移行していきたいと考えるようになりました。上のポジションに上がるためには、言われたことだけをこなすのではなく、意思を持って仕事に臨むことが大切です。
今後の目標
今後は自社でのソリューション開発などもやってみたいです。自分以外にも興味を持っているインフラエンジニアが何人かいます。競合他社に負けない組織力や営業力を強化する必要があると強く感じています。現場のエンジニアも営業を兼ねれば組織として強くなれるのではないかと思ってます。

これから入社する方に向けてメッセージ

ITエンジニアは、目の前の作業やチームの状態、お客様との付き合い方など
価値の多様性を求められています。前向きな方、お待ちしています!

松本 卓也(プログラマ)

松本 卓也(プログラマ)

出身
福島県
入社年月日
2011/4/1
趣味
映画鑑賞・読書・ゲームなど
好きなもの
お酒・漫画
抱負
常に探究心を忘れず、最新の技術に取り組むこと。

インタビュー

学校~ 就職するまで
もともとゲームが好きで、ゲーム制作にも興味がありました。地元・宮城県白石市の職業技術専門学校に 2年間通い、そこで IT プログラミングの基礎を学びました。就活中、先生の一人が弊社の社員と親しかったことから紹介してもらいました。他の会社も何社か受け最終選考まで進んでいた会社もあったが、最終的には弊社を選びました。一番魅力に感じた部分は、人間関係の良さと雰囲気です。面接は社長と社員の方が 3名でわざわざ宮城県まで来てくださり、フランクに会話をしました。堅い感じが全くなかったので「働くならこういうところがいい」と思い弊社に決めました。今では母校で行う学生向け会社説明会に参加し、毎年のように後輩が入社しています。
フラットに入社してから
学校では教わった事をやっていれば良かったが、仕事となるとそうもいきません。自分で調べて学んで進める姿勢が大切だと実感しました。初案件は自社内での iOS のアプリ開発でした。「何をつくるか」というところから先輩とアイデアを出し合い、オリジナルアプリを作りました。普通、新入社員は先輩から「ああしろ、こうしろ」といろいろ指導を受ける事が多いのですが、当時はそのような事が殆どなく自由でした。学生時代は、社会人はもっとカッチリとした環境のなかで働くものだと思ってましたのでよい意味でギャップがありました。最近は徐々に若い方も増えて体系だった教育の必要性も実感しています。
モチベーションや普段心がけていること
基本的に「待ち」のスタイルではダメだと思っています。入社したころから自分で本を買ってきて勉強したり、分からないないことはネットで調べたりしていました。弊社は声を上げれば上の人も耳を傾けてくれる会社なので、自分の意思を持って仕事をすべきだと思います。社長とも気軽に会話できるので「次はこんな案件やってみたいです」と積極的に手を上げることを心がけています。また、現場が変われば一緒に働くメンバーも変わり刺激があります。多くの人との出会いがあり、自分が知らないことを知れるチャンスがあり、それがモチベーションアップに繋がっています。
今後の目標
今は BtoB のアプリ開発をメインでやっているが、いずれは BtoC のアプリをつくって AppStore 等に上げたいです。プライベートでもゲームアプリを作ることはありますが仕事として組織で取り組めばもっと本格的で良いモノが作れるはずです。今後「アイデアマン」が仲間に加わってくれると嬉しいです。大手ゲームメーカーにも負けないくらい、面白いアプリを作りたいです。

これから入社する方に向けてメッセージ

誰でも最初は未経験、わからないことを怖がる必要はありません。 フラットは個々の疑問を分かち合いながら解決に導いていける会社だと思っています。
共に技術を高め合いながら新しいものを作っていきましょう!

佐藤 翔吾(システムエンジニア)

佐藤 翔吾(システムエンジニア)

出身
神奈川県
入社年月日
2016/10/3
趣味
ダーツ・読書
好きなもの
お酒・漫画
抱負
LinuC Lv.2を取得する!

インタビュー

前職~ 転職するまで
大学卒業後、新卒でインフラメインのエンジニアになりました。7 年続けたが入社当時と基本給が変わらず同じ現場の上司や同期もどんどん辞めていったため、自分も環境を変えようと思い転職サイトに登録し、合同説明会に参加しました。面接を受け、数社から内定をもらったなかで最終的に弊社を選びました。決め手は給与と合わせて社長ともじっくり話ができたので安心感が持てました。弊社よりも高い給与を提示してくれた会社はありましたが、役員など上層部との面談がなく会社の方針が見えなかったので内定は辞退しました。今までやってきたこと、今後やりたいことなどを詳しく聞いてもらった上で「できる限り希望に沿う案件を用意する」と約束してもらえました。
フラットに入社してから
入社して1 か月は社内で研修を受けました。第一印象はアットホームな雰囲気です。前職時代は 300 名規模の組織で上司とのコミュニケーションも希薄でした。一方弊社は、社員同士 SNS で連絡を取り合うなど、上司や社長ともコミュニケーションは活発でした。また、収入も時間も増えたので趣味を楽しめるようになりました。最近は平日に自炊をしたり、休日はダーツバーに行ったりしてます。仕事面は育成や案件の管理をすることが増えました。サブリーダーというポジションを任せてもらっていたので管理タスクをこなすことがも増えました。会社から費用を負担してもらい管理職向けの研修も受講しました。経験やポジションごとに見合った研修を選び受けさせてもらえるのはありがたいです。
モチベーションや普段心がけていること
部下や後輩を指導する機会が多くなったので、今は彼らが成長した姿を見るのが何より嬉しいです。また、最近評価制度が刷新され、がんばりを評価してもらえるようになったのでモチベーションになっています。資格を取る、研修を受けるなど一人ひとりが目標を立ててがんばっています。自分の場合は、後輩から評価される先輩になることを目指しています。「佐藤さんのおかげで成長できた」と言ってもらえるようになりたいです。
また、社員同士だけでなくお客様とのコミュニケーションも大切にしています。業務時間中は会話ができない場合は定時後に時間を作ってます。
今後の目標
今後取り組んでいきたいことは、盤石な体制作りです。具体的には、誰か一人が休んでも業務を回せるチーム作りです。前職時代はそれができず、自分しかできない業務を抱えていたばかりに休むことができませんでした。そのような組織は良くないので個人のスキルアップと合わせてチーム全体のレベルアップを考えています。

これから入社する方に向けてメッセージ

一緒に成長していける仲間であれば大歓迎です。
私自身IT業界で働いて10年以上経ち、教えることができる分野も出てきました。後輩から評価される先輩像を目指して、私自身も日々努力し続けてます!